Eiji-History

アクセスカウンタ

zoom RSS 太陽光発電は本当にすばらしいのか

<<   作成日時 : 2014/09/03 03:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

太陽電池は、すでにたくさんの電力を使っているのでは

最近は省エネが叫ばれており、新聞などでもクリーンなエネルギーとして太陽光発電の推奨記事が目立つ。だが、コストのことばかりが強調されて、これがどのように省エネであって、なぜクリーンなのかという記事が見当たらない。
太陽光電池は珪石を原料としたシリコンが主体だが、その精製過程や製造に要した電力についても詳しく報道するべきである。

太陽光発電のすばらしさは、すでに製造時に費やしてしまった電力に比してその発電能力が優れていることで決まる。これの記述がなくては、クリーンや省エネを標榜するには物足りないと思う。

シリコンは、珪石を掘り出して還元し、それを転化・蒸留・精製するなどたくさんの工程を経てようやく太陽電池のシリコンができる。この工程のうち還元する行程は、木材やコークスなどの炭剤を燃やし多量の電力も使うので日本の企業は敬遠し、すべてインゴットとして輸入に頼っているのが実情だという。
太陽電池の製造にどれだけの電力を使うのか、どれだけの炭材を燃やすのか。また、変換効率を高め寿命を延ばすというが、がむしゃらに突き進んでよいというものではなく、物質の発揮しうるエネルギー量には自ずと限界があり、獲得しうる改善率を考慮しなければならないだろう。こういった事情も詳しく報道していただきたい。
これらが明白になれば、自ずと太陽光発電の本当の姿が明らかになり、そこで初めて普及推進の是非が正しく判断されるだろう。
ともかく、最初に太陽光発電ありきの感が否めない記事が多いと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
太陽光発電は本当にすばらしいのか Eiji-History/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる