アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「エネルギー」のブログ記事

みんなの「エネルギー」ブログ

タイトル 日 時
加速錘利用回転装置の詳細
加速錘利用回転装置の詳細 この図はエネルギー創生装置として特許に出願したものの概念図(特開2016-160771)。 鉄球や液体など、移動する錘をつかって重力エネルギーを得る装置である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 04:29
「永久機関の話」が覆るかも
「永久機関の話」が覆るかも         この図は重力利用の回転装置を模したもの ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/12 04:25
重力エネルギー・加速錘利用の回転装置
重力エネルギー・加速錘利用の回転装置    (画像クリックで拡大) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 04:34
浮力を利用した巧妙な「永久機関」を紹介
浮力を利用した巧妙な「永久機関」を紹介 浮力を用いた永久機関の例として木車の左右半分をそれぞれ水中と空中においたものがある。 これは一般的には不可能であるとされる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/12 09:41
重力エネルギーの夜明け
重力エネルギーの夜明け 重力と浮力はエネルギー源だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/13 11:00
ダ・ヴィンチの大罪
ダ・ヴィンチの大罪      ダ・ヴィンチが真理探求を惑わす ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/12 11:55
錘で究極のエコエネルギーを
錘で究極のエコエネルギーを 永久機関、学者の認識 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/13 05:26
究極のエコ装置
究極のエコ装置 若いころにひらめいたアイデア、錘で回転し続ける装置の構想がようやくまとまった。原理は、ダ・ヴィンチの考案とされる「かまぼこ型軌道」を回転させる永久機関の改良型で、改良点は3点だ。 1、軌道の長径を進行方向に90°ほど傾けること(70〜90°) 2、軌道の長径を可能な限り長くすること 3、軌道の数を多くすること ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/11 11:30
スイングバイでエコエネルギー
スイングバイでエコエネルギー オモリだけで回転し続ける装置を発明した。 こんなこと言うと永久機関だからダメと叱られそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/07 17:01
究極のエコエネルギー、地球にスイングバイ
究極のエコエネルギー、地球にスイングバイ 鉄の球でもいいし、水でもいい。重くて動くものなら何でも使える。 オモリを地球に向けて加速させてエネルギーをもらい、タイミングを計ってさっと向きを変える。つまり地球にスイング・バイだ。図はその概要。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/03/04 11:48

トップへ | みんなの「エネルギー」ブログ

Eiji-History エネルギーのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる